リスク管理

ファイナンシャルプランニング技能検定の試験範囲の1つ「リスク管理」について

リスク管理

リスク管理ではリスクマネジメントと保険、それに関する税金のことを学習していきます。

 

リスクマネジメントというと難しく感じてしまいますが、一言でいうと「危険回避の手法」ということです。
人は生活する上でさまざまな危険・リスクを背負っています。
事故、災害、社会的リスク(休職・倒産・解雇など)。そしてこれらを回避、防止する方法として生命保険や損害保険等があります。

 

保険会社あるいは保険関連に詳しい人にはお馴染みの用語が出てきますが、慣れていない人には難しく感じるかもしれません。
しかし範囲が他と比べて狭いことから、慣れてしまえば意外に早くマスターできます。

 

また保険も我々にとっては身近な存在です。
生命保険など誰もが加入・見直しを経験されていることでしょう。
自分自身の為と思って学習すると一段と身につきやすいですよ。

 

試験科目の概要は以下です。

  • リスクマネジメント
  • 保険制度全般
  • 生命保険
  • 損害保険
  • 第三分野の保険
  • リスク管理と保険
  • リスク管理の最新の動向

リスクマネジメントについて

 

リスクマネジメントの概念・手法
個人をとりまく主なリスクとその管理
企業をとりまく主なリスクとその管理
リスクマネジメントにおける生命保険、損害保険の活用

 

保険制度全般について

 

社会保険制度と民間保険、保険会社の引受及び募集形態、契約者保護に関する制度及び規制、保険マーケットの最近の動向

 

生命保険について

 

生命保険の仕組みと機能、生命保険料、剰余金・配当金、契約手続や保険約款、生命保険契約の読取り・理解
生命保険商品(簡易保険含む)の種類と内容(個人向け保険商品、個人年金保険、医療保険)、特約の種類と内容
団体保険・財形制度(団体生命保険、団体年金保険、財形制度)、生命保険の新商品動向

 

生命保険と税金

 

保険料と税金、受取保険金・給付金と税金、解約返戻金と税金、生命保険契約の権利の評価、法人における生命保険の経理処理(保険料の経理処理、配当金の経理処理、給付金の経理処理、保険金・解約返戻金の経理処理)

 

損害保険について

 

損害保険の仕組みと機能、損害保険料、保険契約・損害賠償と法律知識、損害保険契約の読取り・理解
損害保険商品の種類と内容(火災保険、地震保険、自動車保険、傷害保険、費用・利益保険、賠償責任保険、積立型損害保険)、損害保険の新商品動向

 

個人契約の損害保険と税金(損害保険料控除、損害保険の保険金と税金、満期返戻金・配当金等と税金)

 

法人契約の損害保険と経理処理(保険料と経理処理、満期返戻金・配当金等と税金、保険金と経理処理)
損害賠償金・災害と税金(損害賠償金と税金、災害と税金)

 

第三分野の保険について

 

第三分野の保険(医療保険と医療保険特約、生前給付保険と特約、介護保障保険と特約、ガン保険と特約)

 

リスク管理と保険について

 

生命保険を利用した家庭のリスク管理(死亡保障と保険設計、医療保障と保険設計、老後準備と保険設計)
損害保険を利用した家庭のリスク管理(物(住宅、自動車等)と保険設計、人と保険設計、賠償責任と保険設計)、顧客層別、年齢別の保険を利用したリスク管理

 

生命保険を利用した事業活動のリスク管理(役員と保険設計、従業員と保険設計)
損害保険を利用した事業活動のリスク管理(物(建物、機械設備等)と保険設計、人と保険設計、賠償責任と保険設計)

 

リスク管理の最新の動向について