日本FP協会とは

ファイナンシャルプランナーの資格試験を実施している日本FP協会について

日本FP協会について

日本FP協会とは厚生労働大臣より指定試験機関の指定を受け、ファイナンシャル・プランニング技能検定いわゆるFP技能士の1級、2級、3級およびAFP(アフィリエイテッド・ファイナンシャル・プランナー)資格、CFP(サーティファイド・ファイナンシャル・プランナー)資格の能力認定試験(資格取得試験)その他を行なっている事業団体です。

 

*2010年より日本FP協会でも3級ファイナンシャル・プランニング技能検定が実施されています。

 

正式名称は「特定非営利活動法人(NPO法人)日本ファイナンシャル・プランナーズ協会」で、金融財政事情研究会とともに国内におけるファイナンシャルプラニング活動の中心的存在です。

 

またファイナンシャルプランナーの資格試験の他にもファイナンシャルプランニングの啓発FP広報活動、アメリカなど海外のファイナンシャルプランニング機関との交流協力、生活者向け無料セミナーの開催、無料相談会・イベントの開催、会報誌の発行、書籍の発行などの事業も行なっています。