FPの勉強をはじめる前に

ファイナンシャルプランナー資格の勉強の前に知っておくべきこと

ファイナンシャルプランナーの勉強をはじめる前に

ファイナンシャルプランナーの資格に限らず独学あるいは通信講座、通学講座いずれもメリットデメリットはあります。

 

ライフスタイル、経験、費用、時間を考慮してご自身に合った方法を選択するようにしましょう。

 

まずいちばん最初に知っておくべきことがあります。

 

ファイナンシャルプランナー3級は自分のライフプランニングの知識、知人などへのアドバイス的活用としては有効ですが仕事・職業としてファイナンシャルプランナーの資格を取るのであれば2級以上を取得することが現実的には必要になってきます。
よって2級以上の資格を目指すのであれば2級の受験資格がキーポイントになります。

 

というのも2級の受験資格条件には
・3級技能検定の合格者
・FP業務に関し2年以上の実務経験を有する者
・日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了した者
・厚生労働省認定金融渉外技能審査3級の合格者

 

いずれか1つとあるからです。
そしてどの受検資格を取るかによって効率のよい取得の方法が決まります。

 

中でも一番効率的なのが3番目の「日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了した者」の条件をクリアすることです。(実務経験2年以上ある方はこの限りではありません)。

 

この「研修」とは具体的には日本FP協会が認定するAFP認定の通信講座や通学講座などのことですが、これによって3級から取らなくても最初から2級を目指すことができますので、今では多くのFP初心者がこの方法を取っています。
しかもこの「研修」はAFP資格審査も兼ねていますので一石二鳥なのです。

 

このことを踏まえた上でそれぞれの資格取得方法を検討していきましょう。