ファイナンシャルプランナー資格

ファイナンシャルプランナーの資格って難しい?
独学は?通信講座は?スクールは?
FP資格の種類や難易度など、資格を取るために知っておきたい情報を紹介しています

 

 

当サイトはこれからファイナンシャルプランナーの資格を取得しようとしている方のためのサイトです。

 

私達が暮らしていく中で最も大切な一つである「お金」の運用、節約、管理をプランニングして、より豊かな人生のサポートをするファイナンシャルプランナーはとてもやり甲斐のある仕事です。

 

資格講座の中でも人気はとても高く年々取得者も増えていますが、その一方でご存知の方も多いようですがファイナンシャルプランナーの資格は受験資格条件、資格の位置付けなど他の国家資格に比べ分かりづらい部分があります。

女性イラスト

これらも含めファイナンシャルプランナー資格の種類、勉強方法、難易度、合格率、試験科目などをできるだけ分りやすく紹介しています。

 

皆様のご参考になれたら幸いです。

ファイナンシャルプランナーの資格を取ろう!

ファイナンシャルプランナーの資格を取ろうと思っている方以外にも、
オススメの資格が知りたい。
合格率が高い国家資格はないの?
つぶしの効く資格が欲しい等、まだどの資格を取るのか決めていない人もいるでしょう。
そんな方にも是非ファイナンシャルプランナーの資格をおすすめします。

 

ファイナンシャルプランナーの資格をおすすめする理由は以下の通りです。

合格率が高い

例えばファイナンシャルプランナーとの関連が高い職業の司法書士が約3%、行政書士は約5%、税理士約8%、社会保険労務士は約8%の合格率です。
それに比べファイナンシャルプランナーは2級で約32%です。
1級はさすがに難易度が上がりますがそれでも約11%です。

 

就職転職に有利

行政書士や宅建と並んで人気のファイナンシャルプランナーは銀行、保険会社、証券会社で資格取得の推奨をしている企業が多いのです。
採用時に同じ条件ならばファイナンシャルプランナーの資格を持っている方が断然有利です。

 

実生活に役立つ

ファイナンシャルプランナーは税金、年金、資産運用、不動産、相続、保険の事などを広く学習していくので家計や実生活でとても役立ちます。
例えば人生においての大きな「買い物」となるマイホーム購入や家の建て替え、それに伴うローンや税金、リスク回避の手法などFPの勉強をしていないと普段ではとても知り得ないことが沢山あります。